小学校に入ってからのこと

  1. >
  2. >
  3. 小学校に入ってからのこと
図工

学校に入ってから

子供がいて主婦が仕事復帰をするのって大変です。
実際は幼稚園に入ってから、保育園に入ってからは延長保育も利用できるのでまだいいのですが、心配なのは小学校に入ってからのことです。
小学校に入ってから子供の下校時刻に帰宅できない人が多いので、その点が心配でしたから先輩ママの中には小学校に子供がいる人もいるので聞いてみました。

そしたら小学校に入ったら、学童保育があるので大丈夫だよっていってくれました。
学童保育、なんとなく漠然と考えていたのですが、調べてみました。
学童保育はそれぞれの都道府県や場所によっても若干違っていたりして、自分の子供が小学校に入ったときに入るであろう学童保育は学童クラブという名前がついていました。

共働きの家庭を対象にしていてカギっこを防ぐために始まったわけです。
調べてみると小学校3年生の間までは利用できるが4年生になったら利用することができないことがわかりました。
これは困りますよね。
実際友達のところは小学校3年生なので来年からどうするのかと聞いてみました。

来年からかぎっ子にさせるのかと思っていたのですがかぎっ子にはさせないようで、受け皿というわけではないのですが、
学校のほうで、放課後学び教室という教室があって、放課後最大17時くらいまで、その教室で勉強をさせてもらえるというシステムがあるみたいです。

親のお迎えが条件

親のお迎えが条件ならもう少しいさせてもらえるという話でした。
これはやっている地域とやっていない地域があるようですからそのところももう少し調べる必要があるかなと思いましたが、
4年生になったら学び教室に通わせればひとまず安心かなと思いました。
この学び教室は高学年になれば、毎日でも行っていいそうで、
宿題をそこでさせてもらって、終わったら読書をしたり遊んだりすることができるそうですから、家に早くに一人で帰宅させることを思ったら安心です。

学童保育、児童クラブは、お金が必要なのですが、学び教室は無料というのも嬉しいなと思いました。
これでとりあえず子供が小学校に上がってからも、もし私が仕事をしたとしても安心して働けるかなと思います。
もし病気になったら?その心配はあるのですが、お迎えも代わりに行ってもらえるサポート体制などもあるようなのです。
それを利用すれば何とかなるのではないかなと思っています。
将来的に考えて主婦の社会復帰もそう遠くはないなと実感しました。
子供のことだけが心配ですがそれが解消されれば安心です。

SLhou7uK