保育園の探し方

  1. >
  2. >
  3. 保育園の探し方
デスクワーク

役所を頼る

保育園の探し方について案内していますが、あくまでも初歩的な対処方法となりますので、今回の探し方を参考にすると100%保育園が見つかるというものではありません。

現に保育園の探し方について学んでいる人は多く、そのテクニックについても幅広いということが今では知られています。
ですが、すべてのテクニックを案内したとしても、今では有効でないもの、もしくは効果があまりにも不明瞭なため、テクニックとして紹介することに差し支えるものもありますので、今回は今でも有効なテクニックのみ紹介させていただきます。

テクニックその1となりますが、役所を頼るようにしたほうが保育園は見つけやすいということが今でも知られています。
昔から、保育園でもそうですが育児に関する相談は、役所などでも行えるということを知っている人は多いでしょう。
そして、今では保育園不足ということもあり、個人で保育園の探し方について学び、個人で活動されている人もいるため、役所もささやかながら援助をしてくれるようになっているのです。
ハッキリ言って個人として保育園の探し方を学ばれても限界はありますので、早い段階で役所を訪ねておいたほうが良いでしょう。

テクニックその2となりますが、他の奥さんたちと協力し合うというテクニックもあります。
保育園不足ということで、多くの人は我先に保育園を見つけないと・・・という気分になってしまいますが、これでは情報量が不足してしまいます。
また、すでに入園が決定している奥さんと仲良くしていた場合、入園先の保育士の方から入園に関する連絡を受けることもあるのです。
「○○の保育園であれば、入園の難易度が下がりそうですよ・・・」という情報もあるため、奥さんたちとの付き合いも大事にしておいたほうが良いでしょう。

このようなテクニックは、携帯機器(もしくはパソコン)などで連絡を取り合ったほうが確実なため、SNSなどに参加する形で連絡を取り合うというのも1つのテクニックです。

クラスを理解しておく

当然のことですが、入園の前にクラスの難易度を理解しておいたほうが良いです。
どのクラスにでも入れるわけではありません。

焦っていると、このような簡単なミスまでしてしまいますし、入園を予定している保育園によっては、素早くそのような情報を更新していることもあります。
また、入園を予定している保育園に対して連絡を行っておくのも大事です。
前述のとおり、いきなり空きなどが発生することもあるため、クラスの難易度ばかり意識していると、そのような美味しいチャンスをものにできない・・・ということもあるので、そのことにも留意しておいたほうが無難です。

SLhou7uK