主婦の社会復帰でよくある面接の質問

  1. >
  2. >
  3. 主婦の社会復帰でよくある面接の質問
面接

主婦の社会復帰

主婦が社会復帰をするとなるとパートであっても面接を受けることになりますが、面接でよくある質問を先輩ママ友に聞いてみたので紹介します。
よく聞かれる質問だけどちょっと答えにくいものもあるようで、聞いておいてよかったなと思いました。
「働こうと思ったきかっけ」についての質問は多いみたいです。
理由を聞かれるようです。
「時間が空いた」とか「子供の手が離れたから」といったことではあまり働きたい気持ちがアピールできていないので印象はよくありません。
それから正直に話す人がいますが、「子供が大きくなってきてお金がかかるようになったから」といった正直な回答も経済的な理由、自己都合ととらえられるので、それもあるが、働きたいと思っている熱意や積極性も見せるようにする必要があります。

そして「残業はできますか」の質問、主婦にとっては痛い質問ですよね。
できないのに、できると答えるのもよくありませんが面接の場で「残業はできません」と最初から断言するのもあまりよくありません。
「できるだけ残業には協力をしたいですが、1時間が限度暗いかもしれません」というような具体的な時間をあげておくといいようです。

「子供が小さいようですが、熱を出したり体調不良のときはどうしますか?」の質問です。
「これまでに子供が熱を出して欠勤したことはない」「子供が熱を出しても来れる」といった過剰にアピールしてしまいたいところかもしれません。
そこはアピールのしどころを間違っていて、「熱を出しても祖母が迎えに行ってくれるので大丈夫」というようなサポート体制が充実していることを伝えたほうが好印象です。

学校行事はどうするべきか

「学校行事のときは仕事はどうしますか?」との質問もよくあるようですが、「行事優先なので休みます」などとストレートに答えてはいけません。

学校の行事は事前にわかっているので、休みがほしい場合には前もってお伝えしてほかの人に迷惑をかけないようにするといった姿勢を見せられるようにしましょう。
子供がいて子育てをしつつの主婦の社会復帰というのは何かとリスクがあるように思われがちで、子供の質問になると答えにくい、どう答えていいのかわからない人もいるかと思います。

はじめから肩肘を張っていると大変ですから、できる事、できないことをできるだけはじめに伝えたうえで頑張りすぎずに働ける環境を作っていくようにするといいでしょう。

子供のサポートも、子供に無理やしわ寄せが行かない方法を考えてから面接でどう答えるのか検討するといいでしょう。

SLhou7uK