あると良い?パソコンの資格

  1. >
  2. >
  3. あると良い?パソコンの資格
パソコンの資格

パソコンの資格

社会復帰をするためには、パソコンの基本操作ができるということは必須であるようです。
パソコン操作については、インターネットがあればホームページなどで調べることができますし、テキストも充実していますので、十分に独学で学ぶことができると思います。

けれど、面接などでパソコンの技術を披露するということはまずありませんし、ただできるといっても信頼してもらえないということもあるかもしれないので、資格を取得して、スキルをアピールするという人も多いようです。
また、資格取得を目標として勉強をすることで、ただ操作を勉強するよりも目的を持って効率よく学習することができますので、学びを深めるツールとして非常に有効なのだとか。

パソコンの資格には本当にたくさんのものがありますが、主婦の社会復帰として向いているものに、パソコン検定やマイクロソフトオフィススペシャリストの資格などがあります。

パソコン検定は、級に応じたパソコンの知識や操作方法などを検定するもので、ホームページの見方やメールの送受信方法、またWebやメールの規格についての問題などが出題されます。
日頃からインターネットを利用している人は取り掛かりやすいですし、また実務で役立つ内容となっていますので、受験する人はとても多いです。

マイクロソフトオフィススペシャリスト

マイクロソフトオフィススペシャリストは、マイクロフトオフィスの各ソフトの操作方法などについて検定される資格です。
エクセルやワード、パワーポイントやアクセスといったソフトに応じて試験が分かれていて、また各バージョンによっても問題が異なります。
パソコンを使う仕事でエクセルやワードを使う企業は多いので、これらの操作を熟知しておくことで社会復帰もしやすいのではないでしょうか。

これらの資格は、公式テキストが販売されておりますので、こちらを購入してしっかりと学べば、独学でも十分に合格することが可能です。
初めてパソコンを触るという方には、少し敷居が高いという方もいらっしゃり、そういった方々はパソコンスクールなどの検定コースで学ばれています。

ほかに実務に役立ちそうなパソコン関連の資格として、インターネット実務検定などもありますので、ご自身がこれから目指す方向に合った資格を調べ、受験されることをおすすめします。
仕事にブランクがあり、社会復帰に自信がもてないという方も、資格に合格することで自分に自信がつき、社会復帰への意欲も高まるかと思われますので、ぜひチャレンジしてみては。

SLhou7uK