お母さんに相談

  1. >
  2. >
  3. お母さんに相談
お母さん

社会復帰について

社会復帰についていろいろと調べていると、やっぱりおじいちゃんおばあちゃんのサポートは必要不可欠である様子。
ワーキングマザーをしているママ友も、週の半分はおばあちゃんにお迎えを頼むなど、フル活用(?)しているそうです。

自分の実家が遠くて、夫の実家が近いという場合、通常義母に子供のサポートはお願いしにくいものですが、そんなことは言っていられないようで、義母にもどんどんサポートをお願いしている様子。
幸い主婦が仕事をすることに理解のある方だそうで、頻繁に孫を実家に泊めてくれたりと、いろいろお世話してくれています。

我家の場合、主人の実家は地方で、私の実家は自宅から電車で1時間半くらいと、かなり中途半端なところにあります。
「今日ちょっと残業になるから、代わりにお迎えお願い」とは言いづらい距離です。
なのでできるだけ自分ですべてまかなえるような仕事を探さなければと思っていますが、場合によってはどうしても一人で対処することができないこともあるかもしれないので、先日母に電話して相談しました。

うちの母は子供好きで、実家に帰れば孫とべったりの人ではありますが、日常的に孫の面倒を見せられるというのはあまり好まない人です。
そのため、社会復帰したときのことについて相談したときも、手放しで「まかせとけ」という感じではありませんでした。

不景気や低所得の問題

しかし、現代の不景気や低所得の問題などをたまたまニュースで目にしたようで、「こういうご時世だから仕方ないよね」ということで、どうしてものときはサポートしてくれることに。
急な発熱などで早退をしなければならないが、仕事のボリュームなどでできれば代打をお願いしたいというときには対応してくれるとのこと。
これだけでも本当に助かります。

うちの母親は自宅で翻訳の仕事をしながら子供を育てていたので、通勤しながら仕事と育児の両立をするという感覚はあまりわからない人です。
また、翻訳の仕事も小遣い稼ぎ程度で、子どもたちと外食をする時のお金になればいいくらいの仕事量だったらしいので、そこまでハードだったわけではない様子。
なので、フルタイムで仕事をすることはとても大変なことだと思うので、できるだけ協力するという言葉をもらえました。
本当にありがたいですね。

できるだけ自分で完結できるように頑張っていくつもりではありますが、頼りにできる人がいるだけで、心構えがまったく違ってきます。
これで、安心して社会復帰ができそうです。

SLhou7uK